O型のまこさん

O型のまこさん

趣味でいろいろ作った備忘録

6-3.永遠のアイ:対向ピストンキャリパーへの野望(分解編)

■2023年1月 とりあえず野望を持って購入した対向ピストンキャリパーであるが、まだまだまじめに取付け検討をする段階ではない。でも倉庫にしまっている内にピストンとかサビちゃったりしないかな~っと不安になり、とりあえずOHだけしておこうと行動を起こ…

6-4.永遠のアイ:ビートブレーカーの製作

■2023年1月 めっきり寒くなってきた。寒いと趣味も何もかもやりたくなくなるけど、フロントタイヤの交換は義務みたいなものなので少しずつ作業を進めている。リアタイヤのビート落としは試行錯誤で落とせたけど、その経験を活かして確実に機能するビートブレ…

6-4.永遠のアイ:リレー交換、電圧計校正、他

■2023年1月 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 以前検討してたヒューズ&リレーのリフレッシュ計画の一環として四極リレーを4個購入。もの〇ろうさんでFブレーキパッドを買った時の金額調整(3500円以上購入で送料無料)として購入。…

6-4.永遠のアイ:バッテリーの交換、ドア部に赤サビ転換防錆剤

■2022年12月 バッテリーは使えるぎりぎりまで使う! という考えで前に電圧計を付けた。その頃から電圧は低めで数日乗らないと11.5Vくらいまで下がるのだが、「まだだ!まだ使える。」とか心の中で叫んで使っていた。しかし12月に入りキーON時の電圧が11.2V※…

5-6.ホイールナット用トルクレンチ入手、点火プラグ研磨

■2022年12月 長らく探し続けていた100Nm級のトルクレンチを入手した。ホイールナット専用として使うことを想定し単能型で信頼のおけるメーカーのを探していたのだ。一番候補はトーニチ(東日製作所)、あとトネやKANON(中村製作所)、KTC(京都機械工具) …

5-10.エアーコンプレッサの設置

■2022年11月 整備してきたエアーコンプレッサの設置作業を進める。物置にしまったりせず、使いたい時にぱっと使えるようにしたいのだ。まずはクイックカプラー。木材をカプラーの凹の形状に加工しエポキシを塗布して木ネジで挟み固定する。 端材でコンプレッ…

6-3.永遠のアイ:キャンバー角調整、点火プラグ点検

■2022年11月 前回とん挫したキャンバー角調整の続き。ボルトが長すぎてソケットレンチが使えなかったので、ボルト先端を切断して取り付けた。ナットは結構舐めたので金ヤスリとリューターで形を成形。多少不安であったがしっかりソケットに差し込めばちゃん…

6-4.永遠のアイ:ヒューズ、リレーの種類確認

■2022年11月 我が家のアイはヒューズが切れたことはない。というか10年過ぎるまでは車はディーラー任せだったので、ヒューズのことなど意識したことがない。でも今後ずっとこの車に乗っていこうと決意したからには些細な事もきちんと把握しておかないといけ…

6-4.永遠のアイ:君の澄んだ瞳に乾杯! (ライト研磨)

■2022年11月 気が付けば肌寒くなってきて自動車いじりには絶好の季節になった。もう少し季節が進み寒くなると塗装には向かない季節になる。その前に実施すべき作業がある。ヘッドライトの研磨&クリア塗装である。アイちゃんも14年目となりヘッドライトがか…

5-10.エアーコンプレッサーの修理

■2022年10月 かなり前から検討していたエアーコンプレッサー。今回のタイヤバースト騒ぎで急遽話題に上り、よく考える暇もなく下商品を落札した。1円ジャンク品 (笑)。 しかし最高圧力は3気圧、タンク容量6Lというのは以前に検討していた仕様を大きく下回る…

6-4.永遠のアイ:ホイールチェンジャー製作(その4)、Fタイヤと予備ホイール購入

■2022年10月 やっと左右のリアタイヤを交換できた。ここ半年ほど「タイヤ交換はよしろ!」との心の声にかなりプレッシャーを感じていたのでやっと一息だ。どうせなら今の勢いに乗ってFタイヤ交換への流れを作っておこう。今のFタイヤは製造年が2016年で現…

6-4.永遠のアイ:ホイールチェンジャー製作(その3)、コンプレッサ購入

■2022年10月 それではホイールにタイヤを組付けてみよう。まずはタイヤの確認から。このタイヤには回転方向とか内側外側とかあるのかな。 回転方向の矢印はないけど、INSIDE/OUTSIDEの記載がある。なるほどタイヤの内側外側は決まっているのね。なんとなくタ…

6-4.永遠のアイ:ホイールチェンジャー製作(その2)

■2022年10月 ホイールを固定する土台部を製作。タイヤ交換時はホイールに回転力が加わるので、軸部だけでその力を保持するのは困難と考え、ホイールを土台にナット固定する。 ホイールを乗せた様子。これでホイールナットで固定すればかなりしっかり土台に固…

6-4.永遠のアイ:ホイールチェンジャー製作(その1)

■2022年10月 大急ぎでホイールチェンジャーの製作となった。かなり前から設計は進めていたのだが、細かい所が詰められず挫折状態で止まってた。でも土台まわりの設計は固まっていたので製作開始していく。木材はT/Mのパレットの柱部を再利用する。まずは軸を…

6-4.永遠のアイ:リアタイヤバースト (*´Д`)

■2022年10月 タイヤがバーストした。50km/hくらいで普通に走っていていきなりバーンって音とリアまわりに衝撃を受けた。「あれ、なんか踏んだ?」って思ったんだけど、その後なんとなく走行フィーリングがおかしい。ゴトゴトって感じがリアから感じるので「…

6-3.永遠のアイ:ホイールアライメント計測

■2022年10月 密林さんをぶらぶらしていてちょっと気になるものを見つけた。キャンバー角調整ボルトがダブルモスバーガくらいの金額で出ていたのだ。2,000円以上購入で送料無料だったのでチェックだけしておいたのだが、その後密林さんで買い物ができたのでつ…

6-3.永遠のアイ:Eg警告灯対策その1(平滑コンデンサ)

■2022年10月 アイのエンジン警告灯が時々点灯するようになって1年以上経過した。警告灯はセンサ関係の不具合なのだが、何のセンサか特定のためにはOBDⅡ通信による故障診断機能を使えるようにならないといけない。"OBD Info-scan"というアプリを購入してチャ…

6-4.永遠のアイ:シフトゲートスライダーの交換

■2022年9月 車で近所に出かけたとある日、帰ってきてエンジンを止めてふと見るとシフトレバー周辺に溜まっているホコリが気になった。何の気なしにティッシュで拭いた。翌日、妻が車に乗る用事から帰って来てプリプリ怒っている。「なんかシフトレバーの所…

6-4.永遠のアイ:オイル交換とNAエンジンへの追い油

■2022年9月 暑さが少し和らいだのでエンジンオイル交換をしよう。必要なものを準備しているとオイル缶に前回交換時の廃油が残ったまま。廃油はモスボール保存のためNAエンジンに入れている。エンジン箱を机の下から引き出して、まずは軽くクランキングする。…

6-3.永遠のアイ:対向ピストンキャリパーへの野望

■2022年9月 FブレーキのOHを終えて新たな野望が芽生えた。というかかなり前からそれについては検討していた。対向ピストンキャリパーである。思い起こせば対向ピストンキャリパーへの執着は学生時代までさかのぼる。当時私はGPz250というバイクに乗っていた…

6-3.永遠のアイ:ダウンサス取付(後サス交換編)

■2022年8月 暑い・・・。とにかく暑い。夏場は自動車いじりはかなりきびしい。まあでもリアサスの交換だけでもやってしまおうと暑い中がんばりました。 リアをジャッキアップしスタンドにセット。 リアサスのバネ交換はラテラルロッドを外し、ダンパー下部の…

6-3.永遠のアイ:ダウンサス取付(右F取付け編)

■2022年7月 左Fサスを組み付けたら続けて右Fサスだ。お隣の車に迷惑かけないように駐車の向きを180°反転して作業にかかる。タイヤを外してロワーアームのボルトを緩めようししたのだが緩まない。前後とも380mmのスピナーハンドルがしなって折れそうなほど力…

6-3.永遠のアイ:ボールジョイント&タイロッドエンドのグリスアップとブーツ交換

■2022年7月 サス交換のついでにボールジョイントとタイロッドエンドのグリスアップとブーツ交換を実施。車検前のスタビリンクブーツ交換時にこれらのブーツ類を購入していたが、いままで作業できずにいたので、今回のサス交換はいいタイミングでした。まずは…

6-3.永遠のアイ:ダウンサス取付(左F取付け編)

■2022年7月 フロントのサスを組み付ける。まずは工具一式を机の上にならべ湯舟で何日も手順をシミュレーションする。隣には高級車が駐車しているので、反対側を片輪づつの作業となる。 まずはヘッドライトを外してアッパーマウントへのアクセス空間を確保。 …

6-3.永遠のアイ:ダウンサス取付(準備編)

■2022年7月 ここ最近の自動車いじりは不具合対策がほとんどだ。しかも妻からのクレーム対応という側面もあり、高いモチベーションで臨みにくいものが多かった。ここらで「必要にかられて」ではなく、「やりたいから」との理由で自動車をいじりたい。でなけれ…

6-4.永遠のアイ:オルタネーターのOH(ベアリングまわり検討編)

■2022年7月 オルタネーターのOH時にいろいろと検討したベアリングまわりの話を掲載する。その前に購入したワイパー部のキャップを取り付けた。適当なキャップで対応できないかと妻の化粧品のキャップを探したがぴったりのは見つからず、結局部品を250円払っ…

6-4.永遠のアイ:オルタネーターのOH(搭載編)

■2022年7月 オルタネーターのOHが終わったので車に搭載する。予備のNAエンジン用のテンショナーもOHしてベアリングを交換しようと思っていたのだが、ベアリングの外し方がわからなかった。プラ製のプーリーにベアリングが嵌っているが抜き方がわからない。ど…

6-4.永遠のアイ:オルタネーターのOH(洗浄・組立編)

■2022年7月 注文していた部品が届いたのでベアリングのサイズを確認。エンドベアリングはサイズなど明記しておらず、レビューコメントの情報を頼りに注文したが、サイズが同じで一安心です。ということでOHを続ける。 まずは洗浄から。灯油の池に各部品を漬…

6-4.永遠のアイ:オルタネーターのOH(分解編)

■2022年7月 少し前にオルタネーターをNA用のに交換したが、やはり異音が気になる。最近は妻からもクレームが出ており優先事項となっているのだ。手元には前回外したオルタネーター(ターボエンジン用)がある。こいつをOHしてベアリング交換する。 まずはワ…

5-6.LTCトルクレンチ(~50Nm)の入手&改造&校正

■2022年6月 エンジンを組む上でトルクレンチは必須だ! ということでOH時には300Nmのプレート型を購入した。150Nmくらいので十分そうだったけど、金額の安い順に検索していたら300Nmのが出てきたので「大は小を兼ねる」とばかり購入した。トルクレンチは中学…