O型のまこさん

O型のまこさん

趣味でいろいろ作った備忘録

6.愛車アイをいじる

6-6.永遠のアイ:ディスクローター研磨(2枚目)

■2024年6月 2枚目のディスクローター研磨の前にルーターの修理が必要。1枚目の研磨終盤に明らかに異音が発生してもう使えない感じ。ベアリングがダメになった感じだが替えのベアリングはあと4個あるので問題ないよね~~~、という感じでルーターを分解。…

6-4.永遠のアイ:フロアジャッキの修理

■2024年5月 我が家のフロアジャッキは4年ほど前に某オクで入手したもの。オイル漏れ等がありちょびちょび手を入れて使っていたのだが、今回本格的に修理した。シールやOリングをもの○ろうさんで購入。多少サイズ違いのしか見つからなかったのだが、加工すれ…

3-6.タイヤ収納、インパクトレンチ収納箱製作、ローター&ドラム抜きボルト

■2024年5月 昨年の夏にタイヤを購入した。フロントの予備用にと思って探していたらマックのハンバーガより安く落札できた。まあ送料はかかったけど、予備としては十分だ。長らくタイヤカバーをつけてベランダで保管していたけど、ちょっと邪魔になってきたの…

6-6.永遠のアイ:必要なスペーサー厚を確認、スピン

■2024年5月 本番用ディスクローターが完成したため(まだ一枚加工必要だけど)、キャリパー部の逃げに必要なホイールスペーサーの厚さを確認する。まずは予備アルミホイールから。18㎜のスペーサーをセットし・・・ ホイールを嵌めてみるとキャリパーと干渉…

6-6.永遠のアイ:ディスクローター研磨

■2024年5月 現実世界は5月中頃なのだが、ブログ世界の時間軸は2024年の元旦。いよいよディスク面の研磨に入る。ボア研磨時に芯だし面だしはやっているが、ディスク面研磨前に、もう一度振れを調整する。かなり頑張えって調整したが20/1000mmくらいが限界っぽ…

6-6.永遠のアイ:ディスクローターのボア加工

■2024年5月 ボア径拡大加工はまずドリルで大雑把に径拡大して、仕上げは旋盤でルーター研磨する。JW-CADでボア径Φ63mmになるようにΦ3mmの穴をいっぱい描く(最終径Φ64mm)。 そしてポンチで中心を叩いていく。ちゃんと中心を射抜けるようにルーペで拡大して…

6-6.永遠のアイ:MR-Sディスクローター加工に挑戦

■2024年4月 対向ピストンキャリパーに適合するディスクローターが見つからず、半分あきらめかけた状態から一筋の光明に見えたMR-Sのリアディスクローター。しかしローター径とかディスク厚の情報はあるのだが、ボア径や中央部径等の細かい情報が見つからない…

6-4.永遠のアイ:FハブのOH治具製作とハブグリス

■2024年4月 対向ピストンキャリパーの検討と平行してハブまわりの整備環境を整える。まずはグリスについて。前回ナックル改造&ハブベアリングOHした時はとりあえず手持ちのグリスを使った。 しかしこれはあくまで仮の処置であり、正式組み立てではやはりち…

6-4.永遠のアイ:T/M ECU3号機のコンデンサ交換

■2024年3月 前回のEgとT/MのECU交換後しばらく運転していて気付かされた。NA用のT/M ECUは低回転をよく使ってくれる。近所で登り勾配が結構強い道路があり60km/hほどで走る道なのだが、ターボ用のT/M ECUだと4速ロックアップのまま走るのが難しい。すぐにロ…

6-6.永遠のアイ:対向ピストンイケそう/ダメそう?

■2024年3月 我が家の啓翁桜の満開宣言がでました。ここの一番下。 対向ピストン化の検討を進めます。前回は第一候補だったkeiワークスの模擬ディスク製作したけど、ちょっと不具合が出てきたので第二候補のekスポーツの模擬ディスクも製作。 keiワークスとek…

6-4.永遠のアイ:洗車、オイル交換、プラグホール点検

■2024年3月 我が家の啓翁桜の開花宣言でました。ここの一番下。 今回は洗車、オイル交換、プラグホール点検をまとめて実施。段取を考えて作業を進めた。まずは前回コンデンサ交換したEgとT/MのECUを交換。 そして洗車。装備一式運べる台車が大活躍してます。…

6-4.永遠のアイ:予備品のEg ECU&T/M ECUコンデンサ交換

■2024年3月 1年ほど前にエンジンとT/MのECUのコンデンサを交換し、今まで順調に動作している。コンデンサはもうひとセット分を購入しているので、予備品のECUのコンデンサも交換する。まずはエンジンECUから。 エンジンECUはコンデンサ2個。 基盤を傷めな…

6-4.永遠のアイ:車幅測定、ステアリングカバー裏表、家の窓ヒーター

■2024年2月 対向ピストン実装への最大の問題はキャリパーが収まるかとい点。まあホイールと干渉しても幅広のワイトレを入れればホイールは取付けできるだろうし、オバフェンになるのなら、フェンダー加工という手もある。しかし絶対的制限である軽規格の車幅…

6-6.永遠のアイ:動き出した対向ピストンへの野望

■2024年1月 長らく検討を進めてきた対向ピストンキャリパーの実作業を開始する。キャリパー固定方法やディスクローターの選定、またホイールとの干渉などを確認するために、ナックル&ハブまわりが手元にあればいい。前回の作業で取り外したナックル一式があ…

6-4.永遠のアイ:リヤブレーキのOH

■2024年1月 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 とか書き出した矢先、能登半島での地震がありました。まだ被害の全貌もわかりませんが、被災した方々にお見舞い申し上げます。当時私はディスクローターの研磨作業をしていた…

6-4.永遠のアイ:洗車、ステアリングカバー新調、プラグホール点検

■2023年12月 前回洗車をしてから4ヶ月以上が経った。せっかく洗車システムを構築し、「よーし、今後は一ヶ月に一回のペースで洗車しよう! おう!」とか言っていたの・・・なんかごめん。その後荷物運搬台車もつくって環境だけは順調に整っていくのに、実際…

6-6.永遠のアイ:ハコスカのキャリパー入手

■2023年11月 対向ピストンキャリパーの野望に向けて色々調べている。以前入手したモノブロックキャリパー(セルシオのリヤ)を採用する方向で進めているのだが、ブレーキ力が下がるのが気になって躊躇している。ピストン径がΦ40mmと小さいのでいくらディスク…

6-4.永遠のアイ:ナックルの後片付けetc

■2023年11月 ナックルの加工&組付けが終了してひと段落。アイに乗る時(週2回ほど)、駐車場の角を曲がってアイがが見えると目がほくそ笑む。フロントがわずかにダウンしただけだが、それまでの苦労もあり非常に美しく見えるのだ。他人が見てもその差はわ…

6-4.永遠のアイ:エアフィルタ交換、オイル交換、ドラシャ入手

■2023年10月 フロントのハブベアリングのグリスアップが終了したので、今度はリアタイヤ周辺のグリスアップだ。車軸まわりのグリスアップは重要だと思っている。だって購入してから14年使いっぱなしの回転軸まわりってよくよく考えると不安になる。リアまわ…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工6(実車組付け編)

■2023年10月 それでは加工したナックルの組付けを行う。ついでにブレーキパッドも交換する。キャリパーOH時にはもうちょっと走ったら交換しよう、とか思ってたけど気が付けば1年半経っている。パッド残りはもうほんとにギリギリだ。新しいパッドはだいぶ前…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工5(ナックル・ハブ組み立て編)

■2023年10月 ナックル・ハブを組み立てていく。まずはハブナットカバーの汚れをワイヤーブラシで磨いていく。 きれいになりました。ディスクガードのボルトも磨いたけどディスクガードは付けないのでこのボルトは余ります。過給機のカバー部のボルトが相当痩…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工4(下側の穴あけと塗装編)

■2023年10月 ストラットボルトの下側の穴、位置が決まったので図面に反映。その時ちょっとだけネガ側に穴の位置をずらした。図面上で「気持ち、ほんと気持ちだけネガ側に」とか思いながら心の声に従って1mm弱ほど。 ※後日談:ちょっとネガキャン側にずらしし…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工3(ナックル下穴位置決め編)

■2023年10月 ナックルの下穴の位置は現車に組み付けて1G状態で計測する必要がある。なのでナックルとハブをいったん仮組する。ハブボルトはワイヤーブラシできれいにして組み付ける。 きれいになりました。手間をかければかけるだけ愛着は湧くのだから手間…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工2(ナックル研磨加工編)

■2023年10月 次はナックル側の加工。ハブベアリング部に金属粉などが入らないように画用紙でフタをして木工ボンドでマスキングする。 机の上に数か月置かれたナックルは、汚れやサビを落としてかなりきれいになった。しかし造形が気に入らない。鋳造による表…

6-4.永遠のアイ:ナックルのOH&加工1(ハブのクリーニング編)

■2023年10月 1年以上前になるが左右ナックルとセルモーターを入手した。ちょうど対向ピストンキャリパーへの情熱が高かった頃に、取り付けについて検討するために入手した。 部屋に置いて数か月眺めていたらちょっと新しいトライをしたくなった。前にコルト…

6-4.永遠のアイ:オイル関係収納庫と装備運搬台車の製作

■2023年9月 初めて20Lペール缶のオイルを買った時に思った。これどこに置こう・・・と。まあ通路側のベランダに置くことになるだろうが、ここは屋根があるとはいえ風があると雨が流れてくる。そうするとペール缶の上に水がたまり缶がサビちゃう。しばらくは…

6-4.永遠のアイ:使用済みバッテリーの有効活用

■2023年9月 以前に交換したバッテリーだが、これをどうしようか悩んでた。保管しておくのには場所を取るし廃棄するにもお金がかかる。どうせなら有効に活用したい。よし! 非常時のスマホ充電池として活用しよう。まずは電圧を測る。12.6V。うむ、ほぼ満充電…

6-4.永遠のアイ:洗車システムの構築、ワイパーゴム交換

■2023年7月 一昔前はコイン洗車場というのがあちこちにあり、自動車の洗車はそこでするものというイメージがあった。我が自動車人生もしかりで一台目のデリカ二台目スペースギア、そして三台目のアイはコイン洗車場で洗車していた。しかし気が付けばコイン洗…

6-4.永遠のアイ:クーラント&オイル交換、プラグホール点検

■2023年7月 半年ほど前に購入していたクーラントの交換を実施。エンジン載せ替え時に交換してからなので2年半ぶり。前回と同じラクラククーラントを使用。これはロングライフタイプではなく、推奨交換時期が2年となっている。ロングライフだと5年とか8年も…

6-4.永遠のアイ:タイヤ交換動画、ECO FORME SE-12購入&組付け

■2023年7月 タイヤチェンジャーが完成し新しいホイールも入手した(後述)。タイヤチェンジャー製作記のまとめとしてタイヤ交換の様子を動画撮影したので、今後タイヤ交換する度にこの動画を見てから作業する。動画ではまだちょっと不慣れな動きもあるが、慣…